WordPressで投稿一覧の表示数を変更時、メモリ周りでエラーが出たときの対処法

  WordPress 

photo credit: Lady Madonna via photopin cc

あまり遭遇しないエラーかとは思いますが、備忘録として。

先日とあるWordpressサイトの管理画面で投稿一覧ページの表示件数を変更しました。

管理画面右上の表示オプションから変更できるアレですね。

スクリーンショット 2014-11-20 14.22.19

ここを200件に変更した所、画面が真っ白に!恐怖!

デバッグモードにして確認した所下記のエラーが。

Fatal error: Allowed memory size of 83886080 bytes exhausted (tried to allocate 80 bytes) in /xxx/wp/wp-includes/wp-db.php on line 1977

どうやらリクエストが多すぎてメモリ不足になっちゃったみたいです。

 

データベース内の値を修正する

管理画面が開かない以上、データベースで表示件数を直接修正する必要があると判断して、それらしい箇所を探すと・・・ありました。

「wp_user_meta」テーブル内の「edit_post_per_page」に管理画面の投稿一覧における表示件数が格納されておりました。
こちらの「meta_value」を20に修正。

修正後、管理画面にアクセスした所無事表示されました。
あ〜、よかった。

因みに今回は通常の投稿が対象でしたが、カスタム投稿の場合は
「edit_カスタム投稿のスラッグ_per_page」に格納されるようです。

地味なエントリーですが誰かのお役に立てば幸いです。

 

最近これ買いました!

この半年ほんとに忙しく以下略物欲が炸裂しております。
amazonをめぐる時間ができたと思ったら流されるままに衝動買い・・・

実物のクオリティは非常に高くて結果的に大満足ではあります。

ブログの更新情報はこちらで配信しています。

   

follow us in feedly

ad

wpx

  • JavaScript 第6版

    定番のO'Reilly本でJavaScriptを深く学びましょう!気になる箇所をざっと読むだけでも、とても参考になります。ざっと読みを繰り返すのがオススメ。超良書です!
  • サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル

    WordPressプラグインの開発から運用までカバーする、プラグイン開発のまさに「バイブル」です。

    セキュリティやマネタイズにも触れられていて参考になるところ多すぎです。
  • wordpressに慣れてくると、今度は痒いところに手が届く細やかなカスタマイズをしたいですよね。phpを利用したカスタマイズからデータベースに直接アクセスする方法がとにかく丁寧に解説されています。個人的には第5章、「プラグインの自作」が物凄く役に立ちました!
  • WordPressのテーマ制作やテンプレートについての概念など、実際にサイトを制作しながらWordPressを知ることができます。
    制作するだけでなく、ユーザビリティからSEO、さらにはパフォーマンス改善にも触れているという充実ぶり。
    オリジナルテーマ制作のお供にどうぞ!
  • サンプルが大充実!定番のjQuery入門書です。
    本の内容に沿って制作を進めるだけで、即実戦投入できる程の機能ができ上がります。
    解説が丁寧且つチートシートも付いているのでjQueryについての理解がぐんと深まりますよ!
PAGE TOP ↑