ふと気づくとMarkerClustererのアイコン画像が404エラー・・・!対処法です。

  google API, JavaScript 

過去に制作したサイトで、googlemapのアイコンが重なった時に上手いことまとめて表示してくれる
「MarkerClusterer」ライブラリを使用したことがありました。

最近、突然MarkerClustererのアイコンが表示されなくなってしまったのですが、その際の対処法です

Googleさんがsvnリポジトリを閉じちゃったみたい

アイコン画像はライブラリ内でgoogleのsvnから読み込まれていたのですが、どうもリポジトリが閉じてしまった模様。

開発自体はgithubで進行していたのでそちらを覗くと案の定、今回の件に関連したやり取りがありました。

v3.googlecode.com gives me a 404
https://github.com/googlemaps/js-marker-clusterer/issues/55

画像を自分のサーバーに移してリンク先を書き換える

単純に読み込み先を修正したら良さそうなので、
githubから最新版を落としてきます。

https://github.com/googlemaps/js-marker-clusterer

images内にアイコン画像が入ってますので自分のサーバーの適当な場所に設置します。

本体JSも合わせて差し替えます。
ソースの中から画像パスをしている箇所を探します。

「https://google-maps-utility-library-v3.googlecode.com/svn/trunk/markerclusterer」を書き換えて
先程設置したファイルを参照するように変更します。

これでアイコンが復帰しました!

ブログの更新情報はこちらで配信しています。

   

follow us in feedly

ad

wpx

  • WordPressのテーマ制作やテンプレートについての概念など、実際にサイトを制作しながらWordPressを知ることができます。
    制作するだけでなく、ユーザビリティからSEO、さらにはパフォーマンス改善にも触れているという充実ぶり。
    オリジナルテーマ制作のお供にどうぞ!
  • サンプルが大充実!定番のjQuery入門書です。
    本の内容に沿って制作を進めるだけで、即実戦投入できる程の機能ができ上がります。
    解説が丁寧且つチートシートも付いているのでjQueryについての理解がぐんと深まりますよ!
  • wordpressに慣れてくると、今度は痒いところに手が届く細やかなカスタマイズをしたいですよね。phpを利用したカスタマイズからデータベースに直接アクセスする方法がとにかく丁寧に解説されています。個人的には第5章、「プラグインの自作」が物凄く役に立ちました!
  • サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル

    WordPressプラグインの開発から運用までカバーする、プラグイン開発のまさに「バイブル」です。

    セキュリティやマネタイズにも触れられていて参考になるところ多すぎです。
  • JavaScript 第6版

    定番のO'Reilly本でJavaScriptを深く学びましょう!気になる箇所をざっと読むだけでも、とても参考になります。ざっと読みを繰り返すのがオススメ。超良書です!
PAGE TOP ↑