WordPressでJetpackプラグインの「パブリサイズ共有」を使用時、google+の公開範囲の設定を変更する

  google+, WEBサービス, WordPress, WordPressプラグイン 

photo credit: Tek F via photopin cc

記事を公開した際にFacebookとgoogle+へ自動投稿するため、jetpackプラグインの「パブリサイズ共有」機能を使用しています。

設定も簡単で動作も正確なので重宝していますが、google+への自動投稿時に投稿が「限定公開」になってしまうところでハマってしまいました。

まだまだ慣れない、goole+・・・
調べた所、google+側の設定が必要でした。

google+でアプリの設定変更をする

 

google+ログイン後のページ、左上の「ホーム」にマウスオーバーすると各種ナビゲーションが表示されます。
その中の「ページ」からgoogle+ページの管理画面へ。

スクリーンショット(2014-06-22 19.03.08)

対象ページの「このページを管理」をクリック。

スクリーンショット(2014-06-22 19.03.38)

google+ページ管理画面から設定画面へ。

スクリーンショット(2014-06-22 19.04.01)

設定画面中段あたりの「アプリとアクティビティ」へ。

スクリーンショット(2014-06-22 19.04.37)

アプリとアクティビティ管理画面の「アプリ」をクリック。

スクリーンショット(2014-06-22 19.05.51)

お!それらしきものが。
「閲覧できるユーザー」を編集します。

スクリーンショット(2014-06-22 19.20.58)

ここで公開範囲を設定。最初は「本人のみ」とかに設定されていますので、「一般公開」へ変更。

スクリーンショット(2014-06-22 19.06.12)

これでバッチリ!

スクリーンショット(2014-06-22 19.23.47)

ちょっとコツが要りましたが、やっぱり便利な機能です。

Jetpackは他にも良さげな機能が満載なので時間を見つけてもっと調べてみようかと思います。

 

コレ聴きながら書きました!

テクニカルな演奏に美しいメロディーとかもう必殺すぎ。こないだの来日ツアー行けなかったのが悔しい。。。

ブログの更新情報はこちらで配信しています。

   

follow us in feedly

ad

wpx

  • wordpressに慣れてくると、今度は痒いところに手が届く細やかなカスタマイズをしたいですよね。phpを利用したカスタマイズからデータベースに直接アクセスする方法がとにかく丁寧に解説されています。個人的には第5章、「プラグインの自作」が物凄く役に立ちました!
  • サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル

    WordPressプラグインの開発から運用までカバーする、プラグイン開発のまさに「バイブル」です。

    セキュリティやマネタイズにも触れられていて参考になるところ多すぎです。
  • JavaScript 第6版

    定番のO'Reilly本でJavaScriptを深く学びましょう!気になる箇所をざっと読むだけでも、とても参考になります。ざっと読みを繰り返すのがオススメ。超良書です!
  • サンプルが大充実!定番のjQuery入門書です。
    本の内容に沿って制作を進めるだけで、即実戦投入できる程の機能ができ上がります。
    解説が丁寧且つチートシートも付いているのでjQueryについての理解がぐんと深まりますよ!
  • WordPressのテーマ制作やテンプレートについての概念など、実際にサイトを制作しながらWordPressを知ることができます。
    制作するだけでなく、ユーザビリティからSEO、さらにはパフォーマンス改善にも触れているという充実ぶり。
    オリジナルテーマ制作のお供にどうぞ!
PAGE TOP ↑