Word原稿をWordPressに楽して貼り付けたい。Word文書をそのままhtmlに変換するConvert Word Documents to Clean HTMLを使ってみました。

  WEBサービス, WordPress 

普段仕事でクライアントさんの代わりにブログを更新するってことがあります。原稿を送ってもらってそれをwordpressにアップしたり、イベント告知の個別ページを作ったりとかです。

この原稿がwordで送られてくるんですね。たまに原稿通りのレイアウトにしてくれなんて要望があった日にはちょっと面倒・・・。そこでWordの原稿をそのままhtmlする方法をいくつか試してみました。

サンプルの原稿はこんな感じです。

スクリーンショット(2014-01-11 10.21.53)

 

wordpressの「Wordから貼り付け」機能を使う

最初にtinymceの「wordから貼り付け」ボタンを使ってみます。

スクリーンショット(2014-01-11-10.19

ビジュアルエディタで上記のボタンをクリックするとword原稿をペーストするためのウインドウが表示されます。

word原稿をペーストします

テキストを貼り付けたら「挿入」で原稿がエディタ内に反映されます。

挿入された内容はこんな感じ。

うーん。font-faceとかいらないなぁ。htmlはというと、こんな感じ。

imgタグは消滅しちゃってますね。まぁ、ローカルの画像だしあたりまえっちゃ当たり前ですが、もう少し楽がしたい・・・。

 

Convert Word Documents to Clean HTMLを利用してみる

もうすこし楽にword原稿を貼り付けたい!ので色々調べてみました。見付けたのは「Convert Word Documents to Clean HTML」というサービス。

Word原稿をイケてるhtmlに変換してくれるそうです。早速試してみました。

妙にファンキー

妙にファンキーです。

「Paste your document here」エリアに原稿をペーストします。チェックボックスで変換についての設定ができますが、基本的にはデフォルト設定で問題無さそうです。

「Convert to clean html」を押して、いざhtml化。

スクリーンショット(2014-01-11 10.42.30)

お!imgタグも生きてる。下記のようなソースに変換されました。

テキストモードでコピペしてプレビューするとこんな感じ。

スクリーンショット(2014-01-11 10.58.46)

うーん、画像のパスだけ差し替えたらいける!ってのが理想ですが、やっぱり画像の扱いは厳しそう・・・。
でも文章は綺麗にhtml化されている印象です。

文字だけの原稿ならこのサービスでいけそうかな〜。

 

Word原稿をwordpressに楽して貼り付ける方法の決定版は無いのか

「wordから貼り付け」機能よりは「Convert Word Documents to Clean HTML」の方が精度が良さそうですね。
しばらく「Convert Word Documents to Clean HTML」を使うことにします。

楽してWord原稿貼り付けるために今後も調査は続けてみます!

 

コレ聴きながら書きました!

新年会のカラオケで聴いてからハマリ中。

ブログの更新情報はこちらで配信しています。

   

follow us in feedly

ad

wpx

  • サンプルが大充実!定番のjQuery入門書です。
    本の内容に沿って制作を進めるだけで、即実戦投入できる程の機能ができ上がります。
    解説が丁寧且つチートシートも付いているのでjQueryについての理解がぐんと深まりますよ!
  • サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル

    WordPressプラグインの開発から運用までカバーする、プラグイン開発のまさに「バイブル」です。

    セキュリティやマネタイズにも触れられていて参考になるところ多すぎです。
  • JavaScript 第6版

    定番のO'Reilly本でJavaScriptを深く学びましょう!気になる箇所をざっと読むだけでも、とても参考になります。ざっと読みを繰り返すのがオススメ。超良書です!
  • wordpressに慣れてくると、今度は痒いところに手が届く細やかなカスタマイズをしたいですよね。phpを利用したカスタマイズからデータベースに直接アクセスする方法がとにかく丁寧に解説されています。個人的には第5章、「プラグインの自作」が物凄く役に立ちました!
  • WordPressのテーマ制作やテンプレートについての概念など、実際にサイトを制作しながらWordPressを知ることができます。
    制作するだけでなく、ユーザビリティからSEO、さらにはパフォーマンス改善にも触れているという充実ぶり。
    オリジナルテーマ制作のお供にどうぞ!
PAGE TOP ↑