Contact Form 7でajaxローダー画像を変更する

  WordPress, WordPressプラグイン 

photo credit: Security via photopin (license)

年度末進行の波に超揉まれております。
4月まで生き抜けるのか・・・?

それはさておき、小規模サイトのお仕事では独自ssl取得の費用が出ないことも多くて、
レンタルサーバーで用意されている共用sslを使用することが結構あります。

WordPressでssl対応するにはWordPress HTTPS (SSL)を使用すると共用sslでもよしなに対応してくれるのですが、
contact form 7でメール送信時に表示されるajaxローダー画像でちょっとしたエラーが出てしまいました。

contact form 7のajaxローダー画像は共用sslには対応していない

Contact Form 7側でssl対応を全くやってくれていないわけではなく、
httpsでアクセスが有った場合はajaxローダー画像のURLを変更してくれる処理が用意されてます。

contact-form-7/includes/functions.php

 is_sslで判定してプロトコルを変更してくれてます。ありがたや。

ただこの処理だとプロトコルだけが変更されるので独自ドメインsslはOKなんですが、共用sslではちょっと不都合が出ます。

例えばエックスサーバー の場合、共用sslはこんなURLになります。

https://xxxx.ssl-xserver.jp

このURLだと画像にアクセスできないよっ!てことでエラーが出ちゃうわけです。

よく見ると「wpcf7_ajax_loader」フィルターが用意されている

前述のコード内に

 の記述があります。

$urlにはajaxローダー画像のurlが入っているので、これをフィルターフックで差し替えられるわけですね。

 

で、こんな感じでテーマ内のfunctions.phpに処理を追加します。

「https://xxx.ssl-xserver.jp」には 共用sslのURLを入れて下さい。

このフックはローディング時に表示する画像を自由に指定できるので、
sslに対応する用途以外にもオリジナルのローディング画像を出したいときにも利用できますね。

 

フィルターの導入については公式サイトにもアナウンスがありました。

http://contactform7.com/ja/2012/01/29/contact-form-7-31/

最近知ったけど・・・

 

最近これ買いました

マツコの番組見てたら気になって気になって・・・

これ凄いですよ。納豆が生まれ変わります。

ブログの更新情報はこちらで配信しています。

   

follow us in feedly

ad

wpx

  • WordPressのテーマ制作やテンプレートについての概念など、実際にサイトを制作しながらWordPressを知ることができます。
    制作するだけでなく、ユーザビリティからSEO、さらにはパフォーマンス改善にも触れているという充実ぶり。
    オリジナルテーマ制作のお供にどうぞ!
  • JavaScript 第6版

    定番のO'Reilly本でJavaScriptを深く学びましょう!気になる箇所をざっと読むだけでも、とても参考になります。ざっと読みを繰り返すのがオススメ。超良書です!
  • サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル

    WordPressプラグインの開発から運用までカバーする、プラグイン開発のまさに「バイブル」です。

    セキュリティやマネタイズにも触れられていて参考になるところ多すぎです。
  • wordpressに慣れてくると、今度は痒いところに手が届く細やかなカスタマイズをしたいですよね。phpを利用したカスタマイズからデータベースに直接アクセスする方法がとにかく丁寧に解説されています。個人的には第5章、「プラグインの自作」が物凄く役に立ちました!
  • サンプルが大充実!定番のjQuery入門書です。
    本の内容に沿って制作を進めるだけで、即実戦投入できる程の機能ができ上がります。
    解説が丁寧且つチートシートも付いているのでjQueryについての理解がぐんと深まりますよ!
PAGE TOP ↑