ユニバーサルアナリティクスに変更したときは、Contact Form 7のコンバージョン設定も変更するべし!

  googleアナリティクス, JavaScript, WordPress, WordPressプラグイン 

photo credit: Skley via photopin cc

先日、お世話になっている代理店さんからこんな電話が。

「hamaruくーん、wordpressで作ったサイトのお問い合わせフォームがおかしいんだよ〜」

確認してみると、

ReferenceError: _gaq is not defined

Contact Form 7の送信時にjavascriptでエラーが発生して、メールは送信できているものの、送信完了時のメッセージが表示されない模様。

_gaqなんて関数無いよ〜ってことで、どうやらコンバージョン計測用のコードに問題がありそうです。

photo credit: Skley via photopin cc

 

ユニバーサルアナリティクスに変更した際はコンバージョン計測コードにも変更が必要

件のサイトは先日googleアナリティクスの計測コードをユニバーサルアナリティクスに変更したとのこと。

こちらは従来のアナリティクス

こっちはユニバーサルアナリティクス

確かに、エラーの対象になっている_gaqという処理は無くなってますね。

調べてみたところ、下記の記事が参考になりました。

_GAQ IS NOT DEFINED ERROR
http://niluka2a.wordpress.com/2013/09/30/_gaq-is-not-defined-error/

ユニバーサルアナリティクスに変更した時は、Contact Form 7に設定しているコンバージョン計測コードも変更する必要があるよ!ってことですね。

Contact Form 7の「その他の設定」に入れているコードを変更

これまで、Contact Form 7の「その他の設定」で下記のように設定していたコードを

下記のように変更します。

ユニバーサルアナリティクスでは「_gaq」ではなくて「ga」を使用してコンバージョン計測するんですね。設定項目も少し変わっているので注意が必要です。

これでエラーも解消され、Contact Form 7も正常に動作するようになりました。

 

コレ聴きながら書きました!

元気出したいときはこれ。久々にライブ観に行きたいなぁ。宮藤官九郎のオールナイトニッポンもめちゃくちゃ面白いですね。

ブログの更新情報はこちらで配信しています。

   

follow us in feedly

ad

wpx

  • サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル

    WordPressプラグインの開発から運用までカバーする、プラグイン開発のまさに「バイブル」です。

    セキュリティやマネタイズにも触れられていて参考になるところ多すぎです。
  • WordPressのテーマ制作やテンプレートについての概念など、実際にサイトを制作しながらWordPressを知ることができます。
    制作するだけでなく、ユーザビリティからSEO、さらにはパフォーマンス改善にも触れているという充実ぶり。
    オリジナルテーマ制作のお供にどうぞ!
  • JavaScript 第6版

    定番のO'Reilly本でJavaScriptを深く学びましょう!気になる箇所をざっと読むだけでも、とても参考になります。ざっと読みを繰り返すのがオススメ。超良書です!
  • wordpressに慣れてくると、今度は痒いところに手が届く細やかなカスタマイズをしたいですよね。phpを利用したカスタマイズからデータベースに直接アクセスする方法がとにかく丁寧に解説されています。個人的には第5章、「プラグインの自作」が物凄く役に立ちました!
  • サンプルが大充実!定番のjQuery入門書です。
    本の内容に沿って制作を進めるだけで、即実戦投入できる程の機能ができ上がります。
    解説が丁寧且つチートシートも付いているのでjQueryについての理解がぐんと深まりますよ!
PAGE TOP ↑